So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

愛をもう一度 [80年代の名曲(洋楽)]

 セルジオ・メンデスさんの「愛をもう一度(Never Gonna Let You Go)」

 です。

ブラジル出身のピアノ・キーボード奏者で、「マシュ・ケ・ナダ」のヒット

 で有名です。

  これまでは、地元のジャズ・ボサノバ風のアレンジの曲が主流でしたが、

 この曲は、当時のブームに載った、AORの王道を行くようなスロー・バラード

 の美しい曲です。

  この曲では、彼はキーボードの演奏でボーカルは別の人を立てています。

  この曲で全米4位まで上昇しました。

   アルバムもヒットして一躍注目されることになりました。

  日本でも、どこかで1度は聴いたことがある曲です!

  渋谷区代々木駅前の税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です!   
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

seawind335

初めまして!
この曲は、名曲ですね!

私もこの時期の“セルメン”が好きです。AOR路線の3部作「Serigio Mendes」(1983)、「Confetti」(1984)、「Brasil'86」(1986)には、それぞれ美しいバラードが収録されています。
私は、特にこの曲と並んで「Brasil'86」の「What Do We Mean To Each Other」が大好きです。
by seawind335 (2010-11-07 20:19) 

yosikaji

コメントありがとうございます。
 「Brasil,86」も、これから是非聴いてみたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
by yosikaji (2010-11-08 16:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。