So-net無料ブログ作成

ジャンプ [80年代の名曲(洋楽)]

 ヴァンヘイレンのジャンプ(Jump)です。

 この曲は、彼らの6枚目のアルバム「1984」

 からのファーストシングルカットで、彼らの代表曲

 であるとともに、1984年を代表する曲となりました。

  ハードロックバンドのイメージが強かった、ヴァン・

 ヘイレンですが、ポップなこの曲で、初のNO.1を獲得

 する大ヒットとなりました。

  この曲は、シンセサイザーの鮮やかなイントロが印象的

 です。 
   
  カリスマギタリスト、エディー・ヴァン・ヘイレンはこの曲では、

 シンセサイザーを操っています。

  あとは、デイヴィッド・リー・ロスのヴォーカルです。

 彼の陽気な性格が、この底抜けに明るい曲の見事に

 マッチしています。
 
  イントロを聴くだけでも、本当に元気が出る曲です。

 渋谷区代々木、梶田税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です。  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。