So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第100回夏の甲子園出場校予想 ①北海道・沖縄 [高校野球]

今月23日から、いよいよ甲子園の予選が沖縄地区、北海道地区(北北海道・南北海道)で始まりました。

今年は、100回の記念大会ということで、甲子園出場校は史上最多の56校となります。
これから、全国56地区の出場校を予想してまいります。
今年は、何校当たるでしょうか? おおいに楽しみです。


北北海道  <本命>クラーク国際  <対抗>旭川実  <三番手>旭川大高

旭川大高は、道内NO.1の呼び声が高い沼田を擁し、上位を狙います。
その他、例年打力が看板の白樺学園も力があります。
       
南北海道  <本命>北 海  <対抗>北 照  <三番手>駒大苫小牧
  
センバツ出場の駒大苫小牧はメンバーを大幅に入れ替えて、春の大会に臨みました。
新メンバーの成長がカギを握ります。
春の道大会制覇の札幌第一は、投手陣が整ってくれば優勝争いに加わってきます。
            
沖 縄  <本命>未来沖縄  <対抗>興 南   <三番手>沖縄尚学

未来沖縄は、宜保が投打の柱です。初出場を狙います。
興南は、宮城沖縄尚学は、知念とともに左腕のエースが怪我から復調できるかどうかがカギを握ります。県立高では、コザ、嘉手納に期待です。  

次回は、九州地区です。

渋谷区代々木、梶田税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です!
     

 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。