So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第100回夏の甲子園出場校予想 ⑥東海 [高校野球]

きょうは、東海地区です。 これで、予想も後半に入ります。

静 岡  <本命>静 岡    <対抗>常葉大菊川  <三番手>東海大静岡翔洋 
  
秋・春県連覇の静岡は、投打に安定しています。
昨夏出場の藤枝明誠、常葉大橘も差がなく続きます。
公立校では、掛川西、市沼津、島田商に注目です。

東愛知  <本命>愛産大三河  <対抗>豊 川  <三番手>豊橋中央 

愛産大三河は、エース松原を中心に堅実な野球で22年ぶりの夏の甲子園を目指します。
桜丘に県立の大府、豊田工、安城も差がなく続きます。

西愛知  <本命>東 邦  <対抗>愛工大名電  <三番手>中京大中京

東邦は、2年生の石川、熊田と強打者が並び打線の破壊力は、ずば抜けています。
愛工大名電、中京大中京はレベルの高い選手がそろい、夏の大会に照準を合わせてくるため、要注意です。
誉は、春の県大会を制し、悲願の初出場を狙います。
前中京大中京監督の大藤氏が指揮を執る享栄、西春も注目です。

岐 阜  <本命>中京学院大中京  <対抗>県岐阜商  <三番手>大垣日大  

中京学院大中京は、不後-藤田の2年生バッテリーがチームを引っ張ります。
県岐阜商は、前秀岳館監督の鍛治舎氏の采配に注目です。
大垣日大は、昨夏出場の修行、杉本コンビが復調すれば優勝争いに加わってきます。 
帝京大可児、市岐阜商も力があります。
           
三 重  <本命>三 重  <対抗>津田学園  <三番手>菰 野

三重は、定本、福田など投手陣が充実しています。
昨夏出場の津田学園は党出陣の整備が課題です。
                
菰野は、田中に2年生の岡林とドラフト候補の投手がそろってり、打線の整備が課題です。
フト候補の速球は岡林をはじめ、いなべ総合、津商も力があります。
          
次回は、北信越地区の予定です。

渋谷区代々木、梶田税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です!           
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。