So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第100回夏の甲子園出場校予想 ⑨中国 [高校野球]

きょうは、中国地区です。 あと残すは中国地区と四国地区です。

岡 山  <本命>創志学園  <対抗>おかやま山陽  <三番手>倉敷商

創志学園は、西、中山、草加と速球派が揃います。投打に力があります。
おかやま山陽は、有本の復調が期待されます。
倉敷商は、ドラフト上位候補の引地な活躍がカギを握ります。
岡山学芸館・関西も力があります。
                          
広 島  <本命>広島新庄  <対抗>広 陵  <三番手>盈 進 

広島新庄は、竹7邉・桑田の投手陣が強力です。
広陵は、速球派森が昨夏から成長しました。
三番手以下は、盈進、瀬戸内、広島国際学院、尾道、西条農、
呉港、呉、如水館と差がなく続き大混戦です。

鳥 取  <本命>八 頭  <対抗>鳥取商  <三番手>米子松蔭

春の県大会制した八頭は機動力、鳥取商は打力、米子松蔭は昨夏甲子園を経験したエース辰己の投手力があります。
鳥取城北、米子北も差がなく続きます。

島 根  <本命>石見智翠館  <対抗>開 星  <三番手>立正大淞南            
           
石見智翠館は、エース靏が復調すれば優勝に近いです。
開星は、昨夏甲子園を経験した中村が安定しています。
益田東、大社、平田、大東などが追う展開です。

山 口  <本命>下関国際  <対抗>高川学園  <三番手>早 鞆    
 
センバツ出場の下関国際は、エース鶴田が安定しており、投打のバランスが取れています。
早鞆の右腕畑村も速球に力があります。
昨年センバツ出場の宇部鴻城、春の県を制した宇部工等も上位を狙う力があります。

次回は、いよいよラスト四国地区の予想です。

 渋谷区代々木、梶田税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です!   
                    
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。