So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
その他スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

世界バレー銅メダル! [その他スポーツ]

 きのうの世界バレー女子3位決定戦で、米国をフルセット

 のうえで破り、悲願の32年ぶりのメダル獲得となりました。
  
  久しぶりにバレーボールで盛り上がることができて、大変

 うれしかったです。

 栗原恵選手が、ケガからの復帰で、まだ本調子でないため、

 木村沙織選手が、大黒柱として大活躍しました!

 もともと、レシーブはあまり得意でなかったようですが、

 特訓の成果で頑張っていました。
 
  その他、新鋭の江畑幸子選手も良い動きをしていました。

 セッターのベテラン竹下佳江選手や、出産のあと復帰した

 山本(旧姓大友)愛選手などは、バレーを続けてきて良かった

 と思っているのではないでしょうか?

  あと2年後のロンドン五輪では、金メダルを目指して、今後の

 活躍を期待しています!

  男子も、復活を願っています!
 渋谷区代々木駅前の税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

100メートル 9秒58! [その他スポーツ]

 先日、ベルリンで行われた世界陸上で、ウサイン・ボルト

 が、9秒58というとてつもない記録を打ち立てました。

  1991年に、カール・ルイスが9秒86という記録を出した

 ときにも人々は、みな驚嘆していたのですが、それから20

 年たたないうちに、約0秒3も、短縮されるとは夢にも思って

 いなかったです。

  彼の特徴は、1メートル96という長身で、ストライドが非常に

 大きいが、大柄の割りに、スタートダッシュも得意ということで、

 スプリンターとしての才能をすべて持ち合わせているといっても

 過言ではありません。 まだ、22歳(もうすぐで23歳になる)とい

 うことで、まだまだ記録は伸びそうです。

  彼の当面の目標は、9秒40だそうですが、この言葉にも現実

 味を帯びてきました。

  あのスタート時の弓を打つような独特のポーズも、すっかり板に

 付いてきました。 

  次の200メートルにも、注目です!

  渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東洋大が初優勝! [その他スポーツ]

 2日、3日の箱根駅伝では、今年は波乱がありました。

  5区で逆転し、往路優勝した東洋大学が復路も制し、初の総合優勝

 を果たしました。

  最優秀選手に選ばれた柏原選手は、1年生ながら、山登り5区で、

 山の神といわれた今井選手の区間記録をあっさりと更新し、びっくり

 しました。

  来年以降が楽しみです。

 今年は、昨年優勝の駒大をはじめ、順大、亜大、神大と近年の優勝校、
 
 そして近年好成績を収めている東海大など有力校が軒並みシード校

 から落ちました。

  前年の優勝校の、シード落ちは、棄権以外では史上初だそうです。

 我が母校、早大は2年連続で残念ながら2位でした。

  来年は、3度目の正直と行きたいです。

  東洋大、早大はともに有力な1年生を擁し、今後の成長が期待でき
 
 ます。 来年も今年同様の名勝負が期待できそうです!

渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日馬富士の誕生! [その他スポーツ]

 きょうは、相撲界に久しぶりに明るい話題が舞い込みました。

 安馬関が、大関に昇進し、日馬富士(はるまふじ)と改名すること

 になりました。

 日は、日輪(太陽)の日、馬は、安馬の馬、富士は、師匠の旭富士

 の富士から取ったそうです。

  129kgと幕内最軽量で、近年曙、武蔵丸と200kgを超える横綱が

 続くなど、力士もどんどん大型化が進んでいたので、また日馬富士

 関のような、技の生える力士が強いと土俵も盛り上がりますね!

  彼は、同じく小兵力士として、大関で活躍した初代貴ノ花関を尊敬
 
 しているようです。 体形だけでなく、風貌もどことなく似ているような

 気がします。(トニー・レオンにも似ていると思いますが)

  ここのところ、若乃花以来日本人の横綱が誕生していません。
 
 日馬富士関の活躍の今後の活躍とともに、彼のライバルとなる、

 稀勢の里、豪栄道などの日本勢の奮起に来年は期待したいと思い

 ます!
  
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

朝青龍が優勝! [その他スポーツ]

 大阪で、開催された大相撲春場所で、「朝青龍明徳」が、4場所ぶり

 22回目の優勝を果たしました。

 4場所ぶりですが、すごい久しぶりに感じます。

  なお、偶然にも、本日センバツで朝青龍の母校である明徳義塾高校も、

 平成16年夏以来、久しぶりの勝利を挙げました。

 明徳義塾高校も、不祥事により、出場辞退をしてから、3年間は、甲子園

 から遠ざかっており、久しぶりに復活しました。

 本場所では、平成18年1月に、栃東が優勝して以来、13場所もの長い間、

 朝青龍と白鵬の2人のどちらかが優勝しています。

  朝青龍と白鵬の2人の天下を破るのは、誰でしょうか?

 日本人力士にも、がんばってほしいなと常々思っています。

三洋電機 初優勝! [その他スポーツ]

 昨日、ラグビーの日本選手権が行われ、三洋電機ワイルドナイツが、

サントリーサンゴリアスを40-18で破り、悲願の初優勝を果たしました。

 これまで、全国社会人選手権で、準優勝8度、一回サントリーと同点

優勝がありましたが、その時も全日本の座は、サントリーが獲得したので、

 全日本選手権の出場は初めてでした。

 今シーズンも、レギュラーシーズンで全勝しながら、社会人王座を決める

 マイクロソフトカップでは、サントリーに敗れ、今年もかと思いましたが、

 ついに宿敵サントリーを破り、雪辱を果たしました。

 諺にもあのますが、チーム創設は、1960年なので、石のうえにも48年

 ついに、長年の努力が実って初優勝です。
 
 サントリーは、早稲田、明治等六大学出身者が多いのに対し、三洋電機

 は、ワイルドナイツの名のとおり、野武士集団でした。

 来年の三洋電気とサントリーの戦いが、楽しみです。

 

W杯5連勝! [その他スポーツ]

 おめでたい話です。 上村愛子選手が、スキーのW杯モーグルで5連勝

 しました! 

  10戦のうち、後半5連戦で勢いに乗り、5連勝しました。

  スキーのW杯5連勝は、ノルディックで4連勝した荻原健司選手を

 抜いて新記録だそうです。

  長野五輪で、高校生のときに注目され7位になってから、10年経ち

  最近、めっきり強くなりました。

  これから、2年後のバンクーバー五輪まで、好調を維持して、是非

  メダル目指してほしいなと今から応援しています。

新星誕生! 女子マラソン [その他スポーツ]

 本日、名古屋国際女子マラソンが行われ、中村友梨香選手(天満屋)が

 初優勝しました。21歳の新星です。 2位の尾崎好美選手(第一生命)も

 初マラソンでした。

 中村選手は、大阪国際で2位だった森本友選手に、タイムでは若干劣りましたが、

 多くの有力選手が参加している中での優勝で、北京五輪の代表の座に大きく

 近づきました。

  今回の3人目の代表を争った中村選手と森本選手は、ともに天満屋陸上競技部

 に所属しています。

  天満屋は、岡山市に本拠地を置く百貨店の会社ですが、シドニー五輪の山口衛里

 選手(現コーチ)、アテネ五輪の坂本直子選手についで、3大会連続出場をほぼ確実にしています。

  中村選手、森本選手、どちらが選ばれるかわかりませんが、まだまだ2人とも若いため、

  今後にも大きく期待できます。  これからも、天満屋チームに大いに注目です!
  

マラソン代表の行方 [その他スポーツ]

  昨日、びわ湖毎日マラソンが開催され、世界選手権2位のシャミ選手(カタール)が

 優勝しました。

  日本勢では、アテネ五輪で惜しくも、代表を逃した大崎悟史選手が3位に入り、

 北京五輪代表の座をほぼ確実となりました。

  先月の東京マラソンで2位となった新鋭の藤原新選手は、タイムでも4秒遅れとなった

 ため、 厳しくなりました。

  その他は、尾方剛選手と佐藤敦之選手がほぼ確実視されていますが、粒ぞろい

 の女子に比べ、世界トップとの差は歴然としておりますが、なんとかメダルを目指して

 がんばってほしいです。

  今度の9日には、いよいよ女子の名古屋国際マラソンが開催されます。

  女子は、世界陸上で銅メダルの土佐礼子選手は内定、野口みずき選手も、ほぼ確実

 です。 残り1枠を争います。

   シドニー五輪金メダルの高橋尚子選手が注目されていますが、その他にもアテネ五輪

  に出場した坂本直子選手も連続出場を狙います。

   私が特に注目しているのは、39歳の弘山晴美選手です。

   シドニー、アテネと連続で惜しくも代表の座を逃していますが、いつまでもチャレンジし

  続けているので、応援してくなります。

  最後まで、全力を尽くしてがんばってほしいなと願っています。
   
  

フィギュアスケート 男女アベック優勝! [その他スポーツ]

  韓国で開かれたフィギュアスケートの四大陸選手権で、2003年以来5年ぶりの

 男女アベック優勝を果たしました!
  
 大変うれしいニュースです。 特に、高橋大輔選手は、絶好調で264.41点という

 最高得点を記録しました。

 女子は、ライバルのキム・ヨナ選手が欠場しましたが、浅田真央選手が優勝、

 安藤美姫選手が3位となりました。

 この調子で、来月にスウェーデンで開かれる世界選手権も楽しみにしています!


前の10件 | - その他スポーツ ブログトップ