So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
想い出の町 ブログトップ

富良野 [想い出の町]

 ラベンダーの町、北海道富良野市です。

平成元年から4年の3年間、転勤で札幌に住んでおりました。

 その関係で、北海道は、ほぼ全道を車で廻りました。

  その中でも、お気に入りの場所が、富良野と摩周湖です。

 富良野には、かれこれ10回近く行ったと思います。

 富良野は、自然が豊かで、初夏になると赤、白、黄色と様々な

 カラフルな花が咲き乱れます。

  ラベンダー畑が有名ですが、ひまわり畑もあり、圧巻で

 良い眺めですよ!
  
  その他メロンや乳製品などが有名です。

 富良野は、またニセコと並ぶリゾート地で、ペンションなどもたく

 さんあります。
 
   夏はテニス、冬はスキーで何回も行きました。

  富良野のスキー場は、W杯も開かれたところですが、

  このスキー場は、雪質が良いのはもちろんですが、中級コースが比較

 的長く続いているため、ツアーで大勢で行って、みんなで楽しく滑るには、

 最適なコースだと思います!

  富良野といえば、倉本聰さん脚本のドラマの舞台で有名です。

 先日から、第3弾の「風のガーデン」が始まっています。

  私も、札幌時代に1回行きましたが、「北の国から」のロケで使われた

 場所が、「麓郷(ろくごう)の森」という観光名所になっています。

  富良野市街地から、約20㌔弱東へ行った郊外にあります。

 五郎さんの丸太小屋や、五右衛門風呂などが、そのまま展示されていて、

 田中邦衛さんが、そこにいるようです。

  北海道にいるときは、ペンションを回り、北海道一周しましたが、富良野

 だけは大人気で、いつも取れませんでした。

  あらゆる面で魅力のある土地ですね!
 
 昨年も、夏に1回行きましたが、今度は冬に訪れてみたいです。

   
 
  

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

湯布院 [想い出の町]

 久しぶりに、旅行で想い出に残った町について書いて見たいと思います。
 
 もう,10年以上も前のことになりますが、確か平成8年です。

 九州をレンタカーで一周しました。

 その中で、一番印象に残ったのは、ダントツで湯布院です!

この町は、温泉地でありながら、文化的な町で美術館や博物館がたくさん

 あります。  また、高原にあるので、いろいろな草花などの自然も豊かです。

 すぐ近くにある温泉地の別府とは対照的で、温泉地特有の歓楽街を廃し、

 おしゃれな喫茶店などもたくさん作ったので、女性観客の誘致に成功した

 のが、湯布院成功の勝因です。

  また、毎年夏には、音楽祭や映画祭が開かれます。

 私が行ったときは、8月で昼間は、大変暑かったですが、夜は心地良い

 涼しさでした。 

  ちょうど、映画祭の開催中で、駅前の該当で映画を放映していました。

 (題名は覚えていませんが、日本の映画でした。)

その日は、前の日に阿蘇に泊まり、そこからかなりすごい山道を下って

  湯布院まで来ました。

  その時は、甲子園の高校野球をやっていていて、熊本工業が決勝まで、

 残ったので、阿蘇のあたりでも、盛り上がっていました。

  湯布院に行った日は、高校野球ファンなら誰でも知っている松山商業

 の矢野選手の決勝の「奇跡のバックホーム」があった日なので、この日
 
 の一日は、はっきりと覚えています!

  湯布院の次の日は、近くをドライブしたあとで、スパリゾートに行き、

 地ビールの店に寄りました。銘柄は、忘れましたがおいしかったです。

  その後、この日は、宮崎に行きました。

  大分から宮崎は、当時九州で唯一高速道路が通っていなくて、

  非常に長い道のりでした。

   当時は、宮崎の名産品が有名になっていなかったので、残念でした。

  知っていれば、地鶏とかマンゴーとかもっと味わえば良かったと思い

  ました。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌市 [想い出の町]

  本日から、新コーナー想い出の町シリーズが始まります。

 札幌は、私が転勤で、平成元年から4年まで、3年間住んでいました。

 1歳からずっと東京で暮らしておりましたので、地方で暮らしたのは、

 札幌だけなので、大変想い出が深い町です。

 札幌は、新しい町なので、町が条、丁目という碁盤の目(北海道は、函館、小樽などの

 古い一部の町を除き、みなそうです。)になっており、わかりやすいです。

  町は、きれいで冬はイルミネーションが、白い雪に映えます。

 食べ物は、おいしいし、水はきれいだし、冬はスキーが思う存分楽しめます。

  私がいた頃はプロ野球、サッカーチームがなく、年に1回、ジャイアンツが

 円山球場に来るくらいでした。
  
  そのため、ほとんどの人は、巨人ファンでした。 また、甲子園の高校野球では、1勝

 するのがやっとというのが、ずっと続いていました。

 北海道日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌、駒大苫小牧高校など、

 私が、東京へ戻ってから、北海道のスポーツは大きく変わりました。 

  ところで、札幌市は1972年冬季オリンピックが開催された年に、政令指定都市に

 なりました。 その時は人口はちょど100万人を超えたところでした。

 現在は、大きく増加して26年間で、約1.9倍の189万人です。

  近い将来、名古屋市に次ぐ、200万都市の誕生が大いに期待されます。
想い出の町 ブログトップ