So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アイススケート ブログトップ

真央ちゃん 金メダル! [アイススケート]

 トリノで行われた世界選手権で、浅田真央選手が、

2回目の金メダルを獲得しました。
 
 おめでとうございます!

 キム・ヨナ選手が調整不足で、SPで崩れて、銀メダル

となりましたが、7位から2位まで、上げてきたのは、

底力といえるでしょう。

 フリーでは、浅田真央選手は、ほぼ完璧な演技をしたにも

かかわらず、転倒したキム・ヨナ選手のほうが上でした。

 トリプルアクセルが、SP・フリーの2回目ともに、回転不足

となったようです。

 これについては、コーチ陣も、採点基準を研究し、もうすこし

加点がもらえるような、スケーティング技術をすべきであると

は思います。

 しかし、今回同じく転倒した長洲未来選手も転倒し、大幅な

減点がありましたが、キム・ヨナ選手は、転倒し、そのあとも

ジャンプに失敗し、シングルとなったのに、フリーで130点

を獲得しました。長洲未来選手は、105点ちょっとでした。

あれで25点も差が付くのは、いくらなんでもおかしいと

思います。

 素人から見れば、キム・ヨナ選手には、今回は演技にも、

覇気が感じられないような気がしました。

 スケーティング技術にすぐれているとはいえ、転倒したあと

すぐ立ち上がらず、そのあとのスピードがはっきりと落ちてい

ました。 せいぜい120点という感じだと、誰もが思ったに

違いありません。

女子では、他の選手がほとんど成功していない、トリプル・

アクセルよりも、いろいろな選手が取り入れている3回転・

3回転の方が基礎点が高い。また、ほとんど2.9アクセル

くらい行っているのに、点がWアクセルにダウングレード

されてしまう。

 これでは、今後誰も男子の4回転や、女子のトリプル・

アクセルに挑戦する人はいなくなり、観客としても、面白く

ないスケートになってしまうような気がして、残念です。

 浅田真央選手が、ソチで金を取るには、「4回転-3回転」

という、前人未到の技を決めるしかないのでは、と思って

しまいました。

 それにしても、トリノのスケートリンクは、転倒する人が

多い、「魔のリンク」ですね。

 4年前に、他の有力選手が転倒し、ひとり転倒しなかった、

荒川静香選手が、金メダルを獲得したのを思い出しました。

 渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央ちゃん、オリンピックへ [アイススケート]

 昨日のフィギュアスケートの全日本選手権は大きく

 盛り上がり楽しむことができました。

  浅田真央さんが、得意技のトリプルアクセルを見事に

 決めて4連覇を果たし、初のオリンピック出場を決めまし

 た。それ以上に盛り上がったのが、鈴木明子さんと中野

 友加里さんの3人目の枠争いでした。

  熾烈な争いをわずか0.17点差で、制した鈴木明子さん

 は、今季急成長で、ウエストサイド物語に乗せた躍動感

 あふれる情熱的な演技は、会場では一番盛り上がってい

 ました。 一番印象に残る演技であったと思います。

 この勢いで、オリンピックでもメダル争いに期待がかかり
 
 ます。

3人の代表の方は、おめでとうございます。
 
  前から、内定していた安藤美姫さんとともに、来年の

 オリンピックが、楽しみですね!

  東京都渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士  事務所です!
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

真央ちゃんが逆転V [アイススケート]

きのうは、仮面舞踏会に感動しました!

GPファイナルでは、浅田真央さんが、トリプルアクセル2回という
 
 史上初の快挙を成し遂げました。

  ライバルキム・ヨナに逆転勝ちです。

 キム・ヨナさんは、大声援によるプレッシャーからか、ジャンプで

 2回の失敗がありました。 しかし、最終ポイントは、わずか2.2点差

 しかなく、逆に「キム・ヨナ」恐るべしという感じがしました。

  真央ちゃんは、仮面舞踏会の曲の乗って、ジャンプの他に、後半の

 細かいステップも見事でしたが、キム・ヨナさんの氷上でバレエを踊って

 いるような、美しい滑りと豊かな表情は、天性の才能ともいえるもので、

 芸術点では、我々のような素人が見ても、キム・ヨナさんの方が、上なので、

 今後は、芸術的なアピールが真央ちゃんの課題なのかなと思いました。



  今度は、来年3月にロサンゼルスで世界選手権での対決が予想される

 がその前に四大陸選手権が、2010五輪の開催地バンクーバーで開かれる

 ため、そこでも直接対決が見られるかもしれません。

  この二人は、同じ18歳です。 これまでの対決は5勝3敗です。

 現状の力は、まったくの5分であり、バンクーバー五輪、いやその次のソチ

 (ロシア)五輪でも、まだ23歳なので、これからも二人の高いレベルの対決、

 後世まで語りつがれる名勝負を繰り広げていくことを期待しています!

  渋谷区代々木駅前の税理士事務所です!        
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

祝 浅田真央 初優勝! [アイススケート]

  スウェーデンのイェーテボリで開催された、女子フィギュアスケートの

 世界選手権で浅田真央選手が、悲願の初優勝を果たしました。

 昨年は、惜しくも準優勝だったので、本当に良かったと思います。
 
 最初に、トリプル・アクセルで失敗したものの、最後まであきらめずに、

 晩回したところは、評価できると思います。

 中野選手も、4位と頑張りました。メダルまでもう一歩です。

 安藤選手は、怪我で残念でした。また、来年に期待です。

  しかし、やはりキム・ヨナ選手恐るべしという印象が強いです。

 SPでは5位でしたが、フリーだけを見るとトップでした。

 本調子になれば、やはり2年後のオリンピックでは、浅田真央選手も、

 かなり厳しいです。 今回2位のコストナー選手は、長身で手足が長く、

 芸術面では、非常に有利だなと感じました。

  次は、男子の高橋大輔選手に注目です!

  初の男女両方の金メダルなるでしょうか?
アイススケート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。