So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
マイケル ブログトップ
前の10件 | -

スムーズ・クリミナル [マイケル]

 マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」です。

 この曲は、アルバム「バッド」の7曲目のシングルです。

 7曲目ということで、全米最高7位までにとどまりました。

 もともと私が、初めて「バッド」を聴いたときは、この曲が

 1番売れ線の曲だと思いました。

  この曲が、2・3曲目までにリリースされていたら、確実
 
 に全米NO.1を獲得していたと信じています。

  スマートなダンスナンバーで、1番「スリラー」の延長線

 上のある曲だと思います。

  この曲は、コンサートでのいわゆる「ゼログラヴィティ」と

 いわれる45度傾くパフォーマンスが話題を呼びました。

  これは、靴にフックをつけて、ひっかけているもので、

 製法特許を取っているようです。

  ムーン・ウォークとともに、コンサートツアーの目玉に

 なっています。

  歌詞も、君は、「狡猾な犯罪者にやられたのだ」というような

 趣旨で、興味深いです。

  マイケルの曲の中でも、もっともかっこ良い曲だと言えるで

 しょう!

 渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!  

  

  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ダーティ・ダイアナ [マイケル]

 マイケル・ジャクソンの「ダーティ・ダイアナ」です。

 アルバム「バッド」からの第5弾シングルで、全米では

 5曲連続NO.1という、前人未踏の快挙を成し遂げた曲

 です。 マイケルの曲の中でも、最もハードで重いイメージ

 の曲です。

  ダイアナ妃がこの曲を気に入っていてリクエストしたという

 逸話が残っています。

  彼の作詞・作曲ですが、オフ・ザ・ウォールの頃には、想像

 できなっかたようの、彼の内面の孤独な部分が描かれている

 ような気がしてなりません。

  渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール [マイケル]

 マイケル・ジャクソンの「ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール」

 です。

アルバム「バッド」からの第3弾シングルです。

 バッドの中では、明るい曲調の曲だと思います。

  映画「THIS IS IT」では、リズムの入っていないアカペラの

 でこの曲を歌っていました。

  月夜の下での曲は、ムードがあり、この曲の良さを再認識

 しました。  

  コンサートで見ると、非常にカッコ良い曲になりますね!

  渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

THIS IS IT [マイケル]

 昨日、ついに「THIS IS IT」を見てきました。

平日の夜ですが、ほぼ満員で、前から2番目の一番端という

 かなり見づらい場所でしたが、しょうがないかな思いました。

  今年夏に行われる予定のロンドン公演のリハーサル風景

 です。

   50代で、あの軽やかなステップができるのは、やはり

  スーパースターの証です。

   マイケルというとダンスに注目が行きますが、伸びやかな

  ハイトーンボイスが美しいです。

   あの歌声がもう聴けないのかと考えると、映画を見ている

 途中でも、感無量になりました。

   また、彼は世界一のエンターテイナーです。
 
  曲の一つ一つにも細かい曲のキーや、エコーなどにも気を

 配り、決して妥協はしません。

  しかし、スタッフ全員への暖かい心配りには、彼の人柄を

 偲ばせるものが感じられました。 
 
   映画の中では、「ヒール・ザ・ワールド」は出てきませんで

  したが、「アース・ソング」では、壊れつつある地球の未来に

 警鐘を促していました。

  ただ、漫然と日々を過ごしている我々と違い、マイケルは、

 遥かに大きな視野で、物事を見ているのだなということを改めて

 感じました。

  マイケルが我々に数々の歌で伝えようとしたことを、この映画を

 見た一人ひとりが、深く心に留めなければならないと思います。

  ラストの「マン・イン・ザ・ミラー」で、語りかけていたように、一人

 ひとりの小さな心がけが、世界を変えていくのだなと思いました。

  まだ、ご覧になっていない方も、今月月末近くまで、上映の予定

 ですので、是非劇場に足を運んでいただきたいと思いました。

  
  渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マン・イン・ザ・ミラー [マイケル]

  いよいよ、マイケルの「THIS IS IT」が全世界初公開になり

 ました。

  まだ、しばらくはマイケルの話題がTVを賑わせ続けること

 でしょう。

  さて、この「マン・イン・ザ・ミラー(Man In The Mirror)」は、

アルバム「BAD」からの第4弾シングルです。 このあとの

「ダーティ・ダイアナ」まで、同アルバムから5曲連続全米NO.1

 という大記録を打ち立てました。 この記録は、野球であれば

 イチローのメジャーリーグ9年連続200本連続安打のようなもの

 で、そう簡単には、破られないだろうと思っています。

  この曲は、歌詞が素晴らしいです!

「世界を変えようとするならば、まずこの鏡の中のこの男から

始めよう」というような歌詞で、「何事も変えようとするならば、

自分から変えていかなければならない」というような趣旨を

 含んでいると解釈しています。

  アルバムの中では、地味な曲調の曲ですが、スリラーの

 「ヒューマン・ネイチャー」とともに、何回か聴くとどんどんその

 良さがわかってくる、味のある曲だと思います!

  イギリスでは、発売時は最高21位でしたが、マイケルの死後

 に、この曲の良さが見直されたのか、最高11位まで、上昇しま

 した。
  渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バッド(BAD) [マイケル]

 マイケル・ジャクソンの「バッド(BAD)」です。

この曲は、アルバムのタイトル曲ということで、米国以外

 の全世界で注目され、プロモーション・ビデオは、日本

 でも大きな話題になりました。

 「ディパーテッド」でアカデミー賞を獲得したマーティン・

 スコセッシ氏が制作しています。

 ビート・イットを継承したハードなダンスナンバーです。

 この曲では、当初プリンスとの共演が予定されていました

 が、ウィー・アー・ザ・ワールドの時以来、この二人は、

 うまくいかなかったようで、残念です。

 この曲は、メロディー、歌詞が非常に覚えやすい曲で、

 日本でも、物まね歌合戦などでも、彼の真似をする

 芸人が多く現れたのが、特徴です。

  このアルバムから、オフ・ザ・ウォールのときのような、

 ポップな感じの曲で消えてしまったのが、個人的には

 非常に残念です。
 渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キャント・ストップ・ラヴィング・ユー [マイケル]

  マイケル・ジャクソンの「キャント・ストップ・ラヴィング・ユー

 (I Just Can,t Stop Loving You)」です。

この曲は、アルバム「バッド(BAD)」の先行シングルとなった

 バラード曲です。

  マイケルは、「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」「バッド」と切り札

 の曲を1曲目ではなく、2曲目にもってくるという戦略を取っていま

 した。

  このアルバムでは、アルバムのタイトル曲「バッド」はセカンド

 シングルになっています。

 この曲は、どちらかというと地味ですが、美しいバラード曲です。

 ストレートなフレーズのラヴソングになっています。

  この曲が、ファーストシングルと発表された時は、少し意表を

 突かれた感じもしましたが、何回か聴くと、非常に心に残る曲

 です。

  この曲は、サイーダ・ギャレットという女性とのデュエットに

 なっています。 サイーダ・ギャレットは、この後の第4弾シン

 グルとなる「マン・イン・ザ・ミラー」で、グレン・バラード氏との

 共作で作詞・作曲を担当しています。

  全米NO.1を取った割には、日本ではあまり注目されてい

 なくて、ファンには、もっと目を向けてほしい曲のひとつです!

  渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スリラー [マイケル]

  マイケル・ジャクソンの「スリラー(Thriller)」です。

  1億枚以上の売上を記録した、モンスターアルバムからの

 第7弾シングルです。 

   アルバムのタイトル曲ではありますが、第7弾ということで、

 さすがに、全米NO.1を取ることはできませんでしたが、それでも

 4位まで上昇するというのはすごいです。

  この曲は、やはりビデオがすごかったです。

  当時、中学・高校・大学の学園祭では、みんな真似していました。

  そういうことで、日本では、マイケルといえばこの「スリラー」という

 印象が強かったです。

  この曲が出たおかげで、MTVで黒人の曲のどんどん流れるように

 なったというように、音楽が人種の壁を超えるきっかけを作った曲と

 いえるでしょう。

  「スリラー」のビデオの最後で、マイケルの目がきらりと光るところ

 が印象の残っています。

  あの頃のマイケルが一番かっこ良くて、輝いていたと思います。

 渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!  



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

P.Y.T. [マイケル]

 マイケル・ジャクソンの「スリラー」からの第6弾シングル

 「P.Y.T.(Pretty Young Thing)」です。

  この曲は、アルバムからの6作目のシングルですが、

 それでも、全米TOP10入りしました。

  クインシー・ジョーンズとジェイムズ・イングラムとの共作

 で、マイケルの今となっては、古き良き時代「オフ・ザ・ウォール」

 に入っていた曲のような、ブラックコンテンポラリーの名曲です。

 「ビリー・ジーン」「ビート・イット」のような派手な曲ではないですが、
 
 個人的には、当時から気に入っている曲です。
  
  渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヒューマン・ネイチャー [マイケル]

 マイケルのアルバム「スリラー」からの第5弾シングル

 「ヒューマン・ネイチャー」です。

  人間の本能、本質といった意味のタイトルなのでしょ

 うか?

アップテンポな曲、ハードな曲が続く、スリラーの中で、
 
 落ち着いたミディアムバラードな曲です。

  スリラーがヒットしていた頃は、「ビリー・ジーン」

 「今夜はビート・イット」に注目が集まっていましたが、

 当時から、ミュージシャンの間では評価が高く、ジャズ界

 の巨匠マイルス・デイヴィスやボーイズⅡメン、そして

 SWVなどがカバーしています。

  マイケルの死後この曲は、大きく再評価されているとい

 えます。

  今聴いてみると、我々を包み込む大きな包容力を感じさ

 せる素晴らしい曲だと思います!

 渋谷区代々木駅前の税理士・社会保険労務士事務所です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - マイケル ブログトップ