So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4月の雪 [天気]

 おととい8日は朝から非常に寒く、一時みぞれ混じりの雪になりました。

 都心でも5年ぶりの降雪を記録したそうです。

 古くは、1967年、1969年そして2010年の4月17日に、東京で雪が降りました。
 
 これが、一番遅い記録だそうです。

  先の2つは、私は小さくて覚えていませんが、1969年の時はその前までしばらく暖かい日
 
 が続いていたのに急に寒気が入ってきて、朝起きたら雪が積もっていてびっくりしたそうです。

  また、1988年4月8日には9センチの雪が降って入学式の後に雪が積もってびっくりしました。

 3月は、結構東京でも雪が降ります。

  冬型の気圧配置が崩れ出す3月は、年末の12月よりもはるかに雪が多い印象があります。

  東京で、クリスマスに雪が降ったことは記憶がなく、これからも可能性は低いです。

  一生に一回、東京でホワイトクリスマスを見てみたいと願っています。

  渋谷区代々木、梶田税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マスク [天気]

 きょうは、マスクをしている人が、数日前よりも更に多かった。

 気温が都心でも25度を超えて、初の夏日となりました。

 その関係で、スギ花粉が多く飛びました。

  また、中国から例年の黄砂に加えて、pm2.5も飛来していると

 思われ、煙霧といわれる埃っぽい空で、視界不良になりました。

  きょうは、街を歩いている人の1/3以上がマスクをしており、

 私も出掛ける時は、思わずマスクを取り出してきました。

  暖かくなってきたのは、良いですが、早くクリーンな空を取り戻して

 ほしいと思います!  

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬日と真冬日 [天気]

 きのう2月12日は、最低気温が氷点下になり、今年

 5回目の冬日となりました。

  下記に、東京の過去からの冬日のデータがあります。

 http://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/kiroku/kiroku/data/60.htm

  これを見ると、明治時代は100日以上の冬日があった年があります。

  最低気温の記録は、マイナス9.2度であり、今から約100年前東京の

 冬は、今よりはるかに寒かったことがわかります。

  私が、生まれた昭和42年(1967年)頃でも、冬日は、30日以上あり

 1月と2月は、ほぼ半分が冬日(氷点下)だったことがわかります。

  これが、昭和60年頃から激減し、ここ10年間でも、5年前の平成18年

 が最多で、今年は2番目の記録です。

  10日以上あったのは、平成18年のみです。

  今年の冬は、かなり寒いように感じますが、30年前くらいから比較する

 と夜になっても都市化で冷えないことが見て取れます。

  こうして見ても、いかに温暖化が進んでいるかが、わかります。

  一方、最高気温が、0度未満という「真冬日」は、東京では、過去4回

 しかありません。 (札幌では、あたりまえですが)

  戦後は、これも私が生まれた昭和42年2月12日のみで、これが最後

 です。  この日は、1日中雪が降り、20㎝以上積もる大雪だったよう

 です。  私が生まれた昭和42年は、かなり寒い冬だったようです。

  (全然記憶にないですが)
  
  でも、私が小学校の頃は、霜柱ができて、年に1回寒い日は、マイナス

 3~4度を東京でも記録していました。

  これから、東京が真冬日を記録するのは、困難でもう一回みることが

 できるかどうか? という感じです。

 渋谷区代々木駅前の梶田税理士・司法書士・社会保険労務士事務所です!     
 


  
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。